ホーム > 中・高校生の皆さまへ

中・高生徒の皆さまへ

ホームステイ+語学研修の魅力とは?

現地の文化や歴史に触れる、英語を学び、英語を使って生活する。現地でしか感じることのできない貴重な体験は、一生の宝物になるはずです。

ホストファミリーとの生活は新鮮。生活様式や習慣の違いにさまざまな発見が。
週末は一緒に出かけたり、きっと楽しい時間が過ごせることでしょう。

主にアメリカにおいて、ホストファミリーは、報酬なしの善意(いわゆるボランティア)で皆さんを受け入れています。皆さんが滞在する国や地域ではこのような文化が根付いているため、皆さんを特別のお客さん扱いすることなく、家族の一員として迎えます。
皆さんも考え過ぎたり、気を使い過ぎたりせず、自分からその家のことを手伝ったり、わからないことは何でも聞いてみてください。その気持ちが、ホームステイを楽しく有意義にする秘訣です。
週末はホストファミリーと過ごすことになりますが、家庭によって過ごし方はさまざまです。遠出をすることもあるかもしれませんが、一緒にスーパーに買い物に行くだけでも、日本との違いが新鮮な体験となることでしょう。

語学研修中は日本語禁止でドキドキ…。
でも、授業が始まったら不安はどこかへ。
いままで参加した先輩たちは、みんなこんな体験をしています。

基本的には平日の午前中、滞在地域のコミュニティセンターや学校、教会などの施設を利用して英語授業を行い、日常会話を中心にその国の習慣や文化を学びます。テキストは皆さんのように外国から学びに来る人たちを対象に作られており、レベルに合わせてゲームなども取り入れた楽しいレッスンとなっていますので、最初は不安でも気がつけば授業に引き込まれていると思います。
皆さんが日本で通っている学校でも外国人教師による英語の授業が行われていると思いますが、やはりその日に使う英語を覚えることで、一層興味がわいてくることでしょう。

同年代の現地のティーンエイジャーと過ごす時間も。
会話やゲームを通じて交流し、友達がたくさんできます。

研修中、「カンバーセンション・パル」または「バディー」と呼ばれる皆さんと同年代の若者に、一緒に英語授業に参加してもらうことができます。
直接、英語での言い回しや発音を聞くことができ、一緒に課題に取り組みますので、文字どおり生きた英語を使ってコミュニケーションを取ることが身に付きます。学校外で開催されるさまざまなアクティビティに参加することもありますので、ぜひ音楽やスポーツなど、お互いの興味があることを積極的に話してみましょう。