ホーム > プログラムの特長

プログラムの特長

「質」を重視した滞在先・語学研修機関とのネットワークで、目的に合った海外研修プログラムを実現します。

アイネッツは1976年の設立以来、学校や自治体・企業の方を対象に、目的やレベルに応じた海外研修プログラムを企画し、延べ5万人(2011年末現在)を超える方々に国際感覚を育む機会を提供してまいりました。海外教育研修の専門機関ならではの企画力を生かして、お客様にとって最適な研修をご一緒に実現いたします。

海外研修までの流れ

海外研修までの流れ図 Phase 4 ホームステイ+語学研修 Phase 3 事前研修の実施 Phase 1 海外研修プログラムのご検討 Phase 2 事前準備/調査

Phase 1

海外研修プログラムのご検討

研修目的、参加者の関心、将来への目標を考慮して、
最適なプログラムを提案します。

アイネッツでは、学校ごとに異なる教育方針や参加者の皆さんのご要望などを考慮し、経験豊富な担当者が皆さんにとって最適な海外研修プログラムを企画・提案します。
海外への研修旅行(修学旅行を含む)をご検討の方は、どんなことでもお気軽にお申し出ください。費用や研修内容について、具体的にご説明させていただきます。

過去の事例

将来の職業に直結する看護科を併設している高校では、海外研修プログラムに現地の大学病院や看護学校の見学を組み込みました。また、要望により現地企業訪問も実施しています。これらのプログラムは、参加者の皆さんが進学や就職など自分の進路を考える上で視野を広げる一助となります。

Phase 2

事前準備/調査

資料作成などの事前準備はもちろん、現地への下見調査も実施します。

海外研修を実施するにあたっては、早い時期からのアクションが必要となり、研修を担当される先生の負担が大きくなりがちです。研修内容に関する資料や募集説明会での配布資料などはアイネッツが作成しますので、ご安心ください。また、ご要望がありましたら、先生方の現地への下見調査も手配します。

具体的な内容

新たに海外研修プログラムを導入される場合はもちろん、長年実施されてきた学校でも、時代の流れとともに内容を見直すことになり、ご担当者が現地へ視察に行かれるケースも多くなりました。視察にはご担当者が単独で行かれる場合もあれば、当社担当者が同行する場合もありますが、いずれの場合でも少ない日数で効率よく視察ができるよう視察プログラムをアレンジしています。

Phase 3

事前研修の実施

出発の数カ月前からオリエンテーションを実施し、きめ細かくサポートします。

アイネッツでは、出発の数カ月前からオリエンテーションを開始し、渡航手続きの代行から現地情報に関する資料配布・説明まで、きめ細かくサポートします。原則として、現地に同行する「アイネッツエスコート」がオリエンテーションを行いますので、出発前にお互いに親密になることができ、現地においても安心してご相談いただけます。
また、一般的なツアーに比べてアイネッツではオリエンテーションの回数が多いため、出発までに気になることがあれば納得するまでご確認いただけます。

過去の事例

夏季研修を実施しているT高等学校(東京都)の場合は、2月に保護者・生徒向けに研修内容の説明会を行い参加申し込みを受け付けます。その後、7月の出発までに計7回のオリエンテーションを実施します。各回の日時は学校の行事に合わせて設定し、すべての内容を事前にお知らせしています。