ホーム > プログラムの特長 > 事前準備

プログラムの特長 事前準備

安全で実りある海外研修プログラムを実施するには、研修開始までの十分な準備と、安心して研修に取り組める環境づくりが必要です。ここでは、学校単位のホームステイプログラムを中心とした例を挙げ、研修までのスケジュールをご案内します。

研修までのスケジュール

海外研修までの流れ図 POINT 4 POINT 3 POINT 2 POINT 1

POINT 1

オリエンテーション

海外研修プログラムでは、参加者の皆さん一人ひとりが何を学び、何を体験し、何を楽しんだかによって、結果が大きく変わってきます。研修を成功に導くために、アイネッツでは事前のオリエンテーションを重視しています。 オリエンテーションでは、出発までに必要な荷物の準備、現地で生活するための習慣や知識、基本的な英会話(食事、お風呂、洗濯など)、病気になった場合の対処などをお伝えしていきます。

写真:オリエンテーション

POINT 2

渡航手続きの管理

海外研修に参加する場合には、パスポートの所持はもちろんのこと、研修内容によっては渡航する国のVISA(入国査証)の取得や、海外旅行保険の契約など、日常あまり馴染みのない手続きが必要となります。参加者の皆さんがこれらの手続きを効率よく確実に完了できるよう、アイネッツでは手続きを一貫して管理いたします。

写真:渡航手続きの管理

POINT 3

研修に関する資料の提供

海外研修では生活しながら学ぶことになりますので、事前にその国の慣習やホストファミリーの家庭での過ごし方、使われる英語などを知っておく必要があります。
アイネッツでは国別のハンドブックを用意し、オリエンテーションで学んでいただくとともに、都度配布する資料も現地でいつでも利用していただけるようにしています。これらの資料は、まさに充実した海外研修のためのバイブルと言えます。

写真:研修に関する資料の提供

POINT 4

ホストファミリーのご案内

アイネッツプログラムの柱の一つがホームステイです。ホームステイプログラムの場合は、他の参加者や引率者と離れて一人でホストファミリーと過ごす機会が多くなります。アイネッツでは、ホストファミリーの家族構成や趣味、ペットの有無など、詳細な情報を出発前に皆さんへお渡ししています。事前にホストファミリーとメール交換や文通をしたり、滞在の際に日本から家族や住んでいる町の写真などを持ってゆくことで、短い時間で打ち解けることができます。

写真:ホストファミリーのご案内